外大卒が教える!失敗しない、オンライン英会話の選び方ガイド

オンライン英会話 選び方

 

英語を話せるようになりたい方に人気の、オンライン英会話
英会話スクールよりも料金が手頃ですから、興味がある方も多いと思います。

 

とはいえ、オンライン英会話も乱立状態になっています。
色々なサービスが登場しており、選ぶのも大変です。
良いサービスならまだよいのですが、質の良くないオンライン英会話もあります。
中には競争に敗れて、サービス自体が終了するところもあります。

 

そこで今回は、オンライン英会話の選び方やポイントを整理しました。
これからオンライン英会話を利用される方は是非参考にして下さい。

オンライン英会話とは何か

 

オンライン英会話の選び方の前に、簡単にオンライン英会話自体のことをご紹介していきたいと思います。

 

  • 1対1の個人レッスン
  • スカイプや独自の通話システム
  • 1回20分から30分位
  • 講師の国籍は幅広い
  • 講師や時間は事前予約制

基本的には、上記の様な内容になっています。

 

大半のオンライン英会話は、スカイプでレッスンを行います。
スカイプというのは、無料の音声サービスです。
無料で海外と通話が出来るのですから、便利な時代ですよね。
マイクとカメラは必要になりますが、安いので大丈夫です。

 

サービスに因りますが、1回のレッスン時間は20分から30分位です。
相手の講師ですが、国籍は幅広いです。
以前だとフィリピン人が多かったですけど、ネイティブも選択できます。
レッスンは事前予約となっていて、自分で時間と講師を選んで予約をします。
講師は選べますので、固定するなり、毎回違う講師も選べます。

 

オンライン英会話の魅力

 

次に、オンライン英会話の魅力についてご紹介します。
複数ありますので、1つずつお伝えしていきます。

 

コストパフォーマンスが高い

 

まず何と言っても、コストパフォーマンスが高いことです。

 

オンライン英会話ですが、料金は低価格です。
通話自体は無料ですし、自宅で出来るので交通費も掛からないです。
利用目的やサービス次第では、教材も無料で済むものもあります。

 

従来の英会話教室と比べると、経済的な負担は相当少ないです。

 

自分のペースに合わせられる

 

そして、自分のペースに合わせられるのも大きな魅力と言えます。

 

英会話を上達するには、継続することが最重要です。
オンライン英会話の場合ですが、好きな時にレッスンを受けられます。
時差がありますから、基本的に24時間対応となっています。

 

直前に予約できますし、1回のレッスンもそこまで長くないです。
続けやすいですので、英会話力を着実に高めることが出来ます。

 

講師を自由に選べる

 

そして最後ですけど、講師を自由に選べることです。

 

予約枠があればですけど、固定化することも出来ます。
ただ、慣れてきたら色々な講師を話す方が良いです。

 

というのも、英語には話す人によって色々癖があるからです。
その癖に慣れるという意味でも、色々な講師と話すと良いです。

 

また講師を選べないと、合わなかったら最悪ですよね。
交代するにも、英会話教室の場合だと気まずい思いをすることになります。
ですが、オンライン英会話ならその様な事態も無いので安心です。

 

オンライン英会話の選び方・ポイント

 

それでは、オンライン英会話の選び方をご紹介します。
これから探す方は、以下のステップで選ぶようにして下さい。

 

複数のオンライン英会話に登録する

 

まず、複数のオンライン英会話に登録するようにして下さい。

 

大手と言われているオンライン英会話も、今は結構数があります。
ですから少なくとも3社は登録するようにした方が良いです。
1社の実では比較も出来ないですから、絶対に避けて下さい。

 

無料体験レッスンを受ける

 

登録した後は、無料のレッスンを予約して下さい。
どのオンライン英会話も、絶対に無料でレッスンを体験できるようになっています。

 

複数回体験できるなら、絶対に講師は変えるべきです。
相性もそうですけど、講師の質を判断できるからです。

 

そして、体験レッスンでは通信環境もチェックして下さい。
向こうの声が聞こえるか、騒がしくないかどうかという点です。

 

悪いサービスの場合、通信環境が悪いです。
繋がらず、レッスンが受けられないということもあり得るからです。

 

ネイティブ講師の有無を調べる

 

最後ですが、ネイティブ講師の有無を調べるようにして下さい。
ここでいうネイティブとは、英語を第一言語としている国籍の方のことを言います。

 

やはりネイティブと、ネイティブ以外の英語には違いがあります。
本場の英語ならではの発音、言葉というモノもあります。
ですので、実力が付いてきたらネイティブと話す方が良いです。

 

3つご紹介しましたが、一番重要なのは体験レッスンです。
実際にレッスンを受けてみて、自分自身の感覚で決めるのが一番です。

 

口コミや評判だけで決めるのは、候補くらいです。
最終的な決断だけは、レッスンを介して選ぶようにして下さい。

TOPへ